伊沢先生本のご紹介

-

-

動画解説はこちら!

 

こんにちは!

今日は、伊沢剛先生のご出版本、

  めんどうな作業が秒速で終わる! Excel×Python自動化の超基本

について、Pythonという言語の特性と学習方法を交えながら紹介させていただきます!

 

# 紹介本と今回の趣旨

すでに、🔱Amazonでベストセラー第1位🔱も達成されている超人気本ですが

 

改めてサラリーマンyoutuberである私の初学者の目線で、

  ◆ Pythonのメリット

  ◆ PythonでExcel自動化を実現して必殺仕事人になれるPoint

も交えてお話します!

 

そして、来年2021年4月以降の基本情報技術者試験では

ついに、 Pythonが二次試験の対象 に入ってきます👗

 

基本的に、プログラミング未経験の方への

基本情報技術者試験の2次選択は、私個人は「表計算」をおすすめしているのですが

 

 ・今後プログラミングやりたい!

 ・プログラミングはやったことあるけど、改めて勉強して試験にチャレンジしたい

 

という方には、

この本が、本当に丁寧に順序立てて解説してくれるのでこれをきっかけにチャレンジしてみるのも、ありだと思います◎

 

この本の紹介をする渡辺スペック

まずは、この本を紹介する私のスペックです。

 

 ① VBAやマクロ、Pythonで動かすExcelの違いは、よく分かっていない人間 (全然別物😓

 ② Excelの様々な機能を使いこなす人間ではない🔧

 ③ Excel自体、普段はSQLとタブロー(BIツール)を利用してお仕事

経験者の方からすると、相当ポンコツな私でも

本と動画がセットになっている、こちらの書籍で、

想像以上にさくさくと、ちゃんと勉強することができています◎

 

# Pythonの良いところ

まず、過去の動画 コンパイラとインタプリタ の回でも簡単に触れましたが

 

Python とは

 ・コンパイル不要なインタプリタ型言語

 ・コンパイラ型言語と比較すると処理が遅い

という特徴があります。

 

書いたコードを1行ずつで、動きを確認(実行)できるので

初めての方でも、比較的コーディングしやすい言語です。

 

この点は、伊沢先生もPythonのメリットとして挙げていて

Pythonは、

 ・プログラムコードが短くかけるので、理解しやすい

 ・コンパイル不要なので、プログラムを書いてすぐに実行することで
ミスしても簡単に修正に取りかかることができます◎

 

※Pythonとは反対の、コンパイラ型言語のjavaは、

 一通り書ききってからバグを潰して実行する必要があるので、
プログラムを書いてすぐに挙動のミスを発見して、修正することができません。

 

私は新卒で会社にはいったとき、会社のカリキュラムが、まずjavaを勉強する方針
正直かなり苦労したので、初学者の方にはおすすめしません

 

その他にも、Pythonには「ライブラリ」が豊富に揃っています。

このライブラリとは、

 ・必要なコードが機能単位でまとまっているもの

 ・誰かが作ってくれたコードをインポートすること

私達が0から同じコードを書く必要性を省いてくれるものです。

 

「Pythonのライブラリ」は2種類あって

  ・必要なときにDLしてインストールする 外部ライブラリ タイプ

  ・Pythonにもともと備わっている 標準ライブラリ タイプ

が存在します。

 

まだまだ、Pythonは

 ・Excelのバージョンアップに振り回されずに使える! 🌴

 ・WindowsでもMacでも、共通で使える! 💻

などなど、

Pythonの言語をベースに、自動化の学習をすることは メリットがいっぱい! ということがわかります。

 

# この本のイイところ!

この本では、Pythonの基礎から動画とテキストの両方で手順が説明されています。

 

手元のPCでPythonを触ったことのない方は、いったいどこの、どんな画面から

Pythonのコードを書けばいいのか、迷ってしまうことも多いとおもいますが

 

 ・Pythonを動かすための環境構築

 ・基本構文の(順次、選択、反復)を学ぶパート

 ・ライブラリの参照方法

 ・Python言語によって、Excelを動作させる方法

 

この4点を動画を踏まえて、これ以上になく、丁寧な解説で伊沢先生が教えてくださります🎉

 

動画の中で、先生はmacを使われているのですが、
一部、簡単なコーディングがmacとwinで異なるときも動画で

「Windowsのときはこうですよ〜」ということもちゃんと説明してくださっています。

 

つまり、この本の特徴を一言で言うと、

Pythonを、オンライン授業(動画)とテキストがついて約2000円で勉強できてしまう

という、超お得なPython本、というわけです!

 

とはいえ、Pythonにチャレンジする前に、

念の為にまずはどんな事をするか見てみたい!という方は

伊沢先生のチャンネルから、動画だけでもチェックできるので

概要欄のリンクからぜひ見てみてください🌟

 

私個人では、実はExcelはそんなに実務で使っていないものの

Chapter30からの内容は、全員が知っていて損がない情報で

Webサイトからのデータも取得する

スクレイピングについても、基本的な内容を書いてくれています。

 

その他にも

 ・グラフ作成の自動化

 ・データ取得の自動化

こういった処理が大量に発生する業務をされている方は

絶対に、ここから勉強したことが生きてくる内容になっています。

 

※サンプルデータもついてるよ!※

 

 

というわけで今日は、私が大尊敬していて、大変お世話になっている

著者の伊沢剛先生・ご出版の本

 めんどうな作業が秒速で終わる! Excel×Python自動化の超基本

について、紹介させていただきました!