ネットワーク基礎編

-

-

動画解説はこちら!

#ネットワークとは

自分のスマホが思うように動作しないときなど

「ネットに繋がってないな」と理解することはできても

ネットワークがどんものか、理解できている人は かなり少ないです。

 

今日から少しずつ、ネットワーク基礎について

いつものごとく短尺動画でお話するので、お付き合い頂けると嬉しいです!

(このブログは復習用です🌟

 

まず、ネットワークとは

網状になって何かと何かが繋がっている状態を指します。

 

物流(配送業)でいうと、'物'を中心に場所と場所を繋げる「ネットワーク」があります。

血管という「ネットワーク」は、体中の臓器に '酸素' や '栄養素' を届けるために繋がっています。

そして、インターネットの世界では、'情報'を中心にコンピューター同士を繋げるものが「ネットワーク」です。

 

#ネットワークを繋げるもの

ネットワークを繋げるものを紹介します。

みなさんも、外出先で「wi-fiないかな、、」なんて無線LANに接続した経験があると思います、、💫

 

ここで覚えておきたいことは皆さんが直接つないでいるものは

LANなのか、WANなのか、というポイントです。

 

LAN と WAN の違い

LANとWANの違いは、なんとなく学習した方もいらっしゃると思いますが

「狭い」とか「広い」の違いって「一体どこからなんだ…」って感じですよね。

 

まずは身近なLANから理解しましょう。

LANで繋げられる距離感は、同じビルのフロアで、障害物がない状態であれば、25m〜50mほどの範囲内です。

 

LANはネットワークによって端末同士を繋げるので、スマートフォンやパソコンにインターネットを繋げるだけでなく

パソコンからプリンターに情報を送るときもLANによって繋がっています。

 

 

一方でWANは、LAN同士を結ぶ広いエリアでのネットワークです。

LANと違って、WANは広域に渡り、自前では引けないので、通信会社のネットワークを借りてデータを運んでもらいます。

電気通信事業者という総務省管轄の資格が必要なのです📳

 

この2つの詳細は、別の回でさらに詳しくお話します◎

#ネットワークと一緒に押さえたいもの

LANとWAN以外にも、ネットワークと一緒に理解したい内容です。

ピアツーピア / ブロックチェーンに利用される技術

ピアツーピアとは、コンピュータ同士で情報のやりとりをおこなうネットワーク方式です。

戦隊モノの映画で見たことのある(?)、トランシーバーのイメージが分かりやすいです。

機器同士、サーバーを介することなく、直接通信して情報を送り合っていますよね。

トランシーバー

 

ピアツーピアの仕組みは、「インターネットでWEBサイトを見る」等のように

'サーバー' と 'クライアント' の形式を取りません。

 

トランシーバーなんか使わないよ、、という方も、そう言って、別サイトに移るのはちょっと待ってください・・!笑

 

ピアツーピアは、ブロックチェーンを成立させる大事な仕組みなのです◎

ピアツーピア

 

ブロックチェーン(ビットコイン等に使われる技術)は、どこかのサーバーで情報を管理している訳ではなく

ピアツーピアのネットワーク環境下で情報を渡し合っています。

 

サーバーとクライアントの内容は、こちらの動画をご参考ください◎

 

スタンドアローン / 家電製品との区別

スタンドアローンとは、ネットワークに接続することなく単独でも機能するコンピューターのことです。

LANなどのネットワークに接続されたコンピュータと対比のために使われる言葉でもあります。

 

分かりやすい例では、家電はほぼスタンドアローン式のコンピューターです。

「コンピューター」というとイメージが湧きづらいかもしれませんが

電子レンジや洗濯機、照明も、全て電子制御によって稼働する機械という点ではコンピューターと同様です。

 ※ダイアル式でタイマーで動くトースターは、電子制御されていない可能性もあります、、

 

#あとがき

さて、ネットワークの始まりの回はいかがだったでしょうか??

ITすきま教室のちょっとした課題
「ITパスポート」と「基本情報技術者試験」のいずれの受験者も勉強できる

共通のコンテンツが持ちたいと思っていたので、

どちらの受験者さまにもお役に立てるととても嬉しいです🔥